テーピング「足の疲れ予防」

足のテーピングは、サッカーやフットサルなどの選手たちが行うものなどと捉えられがちですが、日中、オフィスワークでひーつを履く女性や、年齢とともに足の疲れを感じる中高年の皆さまにも、是非、テーピングによる足の疲れ予防を実践していただきたいです。

たとえば、足裏に感じる披露であれば、テーピングを使って足のアーチ部分を整えるだけでも翌日に疲れを持ち越すことなく披露回復につながるかもしれません。

最近では、テーピングテープも簡単にドラッグストアやネットショッピングなどで手に入るようになりましたので、テーピングによる疲れ予防をご自宅で気お気軽に実践してみることもできるのではないでしょうか。使用されるテープは、50ミリ幅程度のものが良いのではないかと思われます。

50ミリ幅はあくまでも標準的な目安になりますので、ご自身の足の大きさやカーブなどによって、幅やテープの硬さ、柔らかさなどを調節してみてください。テープの粘着力に肌が荒れてしまう方は、粘着性のないタイプのテープなどもありますので、肌のダメージが気になる方は粘着性のないタイプのテープをお選びいただくのが良いでしょう。

Related Articles

0 Comment