フットサルのルール

フットサルは「交代」の回数に制限はなく、レフェリーの許可なく何度でも交代ゾーンから選手を入れ替えられ、またフィールドプレーヤーであっても自分の背番号がついたゴレイ口用のシャツを着用すれば、ゴレイロと交代することができます。「キックイン」とは、サッカーでいうスローインにあたり、ボールをタッチラインを越えた位置のライン上に静止させ、 4秒以内に蹴らなければならず、キックインからの直接得点は禁止です。
「ゴールクリアランス」とは、サッカーのゴールキックにあたるが、最大の違いは“スロー”でプレーが再開されることです。攻撃側のチームの選手が最後にボールを触れ、ゴールラインを越えた場合に、守備側のチームのゴレイロがペナルティーエリア内の任意の場所からポールを投げます。ゴールクリアランスから直接得点はすることはできません。ボールを保持している相手に対するスライディングタックルは反則となり、相手チームに直接フリーキックが与えられます。パスコースやシュー卜コースに対するスライディングは反則と見なされません。

Related Articles

0 Comment