敵に引っかからないように大きく

試合開始1発目のプレーで点が取れればチームも勢いに乗ることができます。フットサルのキックオフでは、隣の選手にパスして後ろに下げるのが普通だと思いますが、自陣でプレーをすると相手にプレスをかけられることもあるので、失敗に終わってもいいので前にボールを蹴る形にトライする価値はあります。

まず、FPの4人が横1列に並んだところからスタートします。左サイドにはロングパスが上手い選手を置き、キックオフをしたら、その選手にパスをします。左サイドに相手の注意が向いている間に右サイドに選手を走り込ませ、ペナルティエリア少し右あたりめがけて対角線に浮き玉で展開します。残りの1人は右サイドからの折り返しを詰められるようにファーサイドに頑張って走りましょう。

キックオフをした選手は失敗したときのために自陣に戻り、カバーリングのポジションを取りましょう。

Related Articles

0 Comment

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です