フットサルの特徴

フットサルの特徴はサッカーと違ってピッチが狭い事があげられます。ゴールやボールのサイズ以上に動き方の違いに戸惑うことがあるかと思います。フットサルの動きや技術はサッカーでどんどん活用ができます。ブラジルサッカーの基礎はフットサルによって培われているといわれています。ブラジルでは小さいころからフットサルで正確なキックや狭い場所でも自分を活かす技術を磨き10代半ばで活躍の場所をフットサル化サッカー化選択します。世界に名だたる選手も皆、フットサルでフットサル大会に出て才能を磨いているのです。

フットサルの動きはサッカーよりコート面積やプレーヤーの数が少ないので見方をフリーにするスクリーンやスイッチなどバスケットに近い動きが多いです。サッカーもフットサルも足を使うスポーツですがフットサルには独特の動きやキックの正確さ足裏のテクニックが重要になりますので、練習をしていけばサッカーの経験がない人でもどんどん活躍できるスポーツとなっています。