フットサルの基本

フットサルの基本は、サッカーと同じでインサイドキックにあります。基本ができていないとフットサル大会に出てもボールは回らず試合で勝てない上に楽しさも半減します。ここでどんな場面でも出せる正確なインサイドキックやフットサル独自の足裏テクニックが身につけられれば初対面の人とプレーしても歓迎されます。

ブラジルのプロリーグでも練習には必ず正確に相手にパスするための基本練習を徹底的にやります。基本技術のレベルが低いと試合に出してもらえません。インサイドキックの精度をミリ単位で高めていきます。ここができていないとどんなにドリブルがうまくても強烈なシュートが打てても些細なミスから失点してしまいます。

基本のインサイドキックの練習では、はだしで軽くインサイドキックをけってみましょう。シューズを履いていた時よりも土踏まずに当たった時とそうでないときの違いがよくわかります。裸足で練習するとどこにあたるとどこに飛ぶかが分かるためボールの扱いがうまくなり色々なキックを覚えることができます。家ではとにかくボールに触っておいた方がいいです。